BUSINESSPRESIの仕事を知る

PRESI'S
BUSINESS

03

建築事業部部長

平野 義孝

大切なのは
仕事が滞りなくできるよう
常にコミュニケーションを
取ること

人脈が自分自身を成長させる

元々は建設業の会社を経営していました。会社が8年目に入った時に、石井代表から声をかけていただき、今後のビジョンや動きなどを話し合って、PRESIで一緒にやっていこうと奮起したのを鮮明に覚えています。

転職のいちばんの動機になったのは、稼ぎたいという気持ちでしたね。PRESIは、スピード感ある会社だと感じましたし、売り上げも伸びていたので、ここで代表と一緒にやっていきたいと思いました。入ってみると思っていた以上に厳しい環境でした。この環境がPRESIの成長力の秘訣だと感じましたし、毎日が刺激的です。

PRESIは開発事業を行うにあたり、仕入れから企画・販売まで行っているので、たくさんの知識がつきますし、何よりスピード感があることが会社の特徴です。決めた物件や取りたい物件に関しては、どこよりも早く動いて取りにいく。どの会社も同じ姿勢だと思いますが、PRESIはどこよりも早く動いて確実に取りにいきます。

PRESIで仕事をしていて、いちばん成長できるのは人脈だと思います。知識やコミュニケーション能力はどの会社でも成長できると思いますが、人脈は会社の環境によって大きく変わります。普通に企業に勤めていては会えないような方にお会いできる機会があります。勉強にもなりますので、自分自身を成長させることができますね。

日々勉強を重ねられることが
やりがい

物件はそれぞれ違う顔を持っています。同じ物件は世の中に存在しないので、どのように一軒一軒に集中して調理していくか試行錯誤して考えています。毎日いろいろなことを行って、勉強を重ねていくことが、今の私のやりがいになっていますね。

課題はいっぱいありますが、いちばんは自分自身に打ち勝つことです。自分が折れてしまっては仕事に繋がらないですし、自分の壁をどんどん乗り越えて、成長し会社に貢献していくことに取り組んでいます。目標は、日本一の不動産会社になること。入ったころから変わらないですね。

今まででいちばん印象に残っていることは、朝の企業憲章の読み上げですね。毎日、朝に全員で企業憲章を大声で発声するのですが、その声の大きさと社員の顔つきが凄くて、気合がビシビシ伝わってきて震えたのを覚えていますよ。

読み終わると仕事モードに切り替わって、今から動物を狩りに行くのではないかというくらいの目つきに一瞬で変わりますね。私も今では仕事モードに切り替えるルーティンになっています。

中途半端な気持ちででは
続かない

PRESIの社員は向上心が強くて、教えてもらう環境というよりは、自分自身で仕事を取りにいって、自分自身で勉強して、自分自身で解決していく会社です。

向上心や精神力が強くない人には厳しいと思います。行動力があって、何が起きても自分に打ち勝つ面を持っている方と出会いたいですね。中途半端な気持ちでは続かないと思いますし、今後同年代よりも差をつけたいというような方々と働きたいですね。

さあ、PRESIと共に
世界一を目指しませんか?

PRESIは自分を成長させたいという意欲のある方、
夢をもっている方に最高のフィールドをご用意いたします。

ENTRY