30年後も使える不動産なら「PRESI」にお任せ!!

「PRESI」が提案する不動産投資の3つのポイント

  • 長期的な目線での資産運用をご提案・推奨しております。
  • PRESIでは東京23区内に限定し物件をご紹介しております。
  • 購入いただく価格よりも価値のある物件のみをご紹介しております。

割高・割増のワンルーム購入には様々な落とし穴が・・・

  • 物件本来の持っている資産価値には、土地と建物の二つがあります。

    ワンルームの場合、建物に大きく価値があるように見せられがちですが、不動産においては、土地に価値が無いと、10 年後に損をします。

Presi は断然、 ワンルームよりもアパート購入をお勧めしております。 PRESI は断然、 ワンルームよりもアパート購入をお勧めしております。

  • 確かに、ワンルームは 1 棟買いよりも初期コストが抑えられ、 不動産投資のハードルが低いように思われます。
    しかし、それは本当に最初だけ。PRESI では、お客様に 20 年後、30 年後も見据えた長期的な収益計画をご提案しております。

ワンルームより、アパート購入を勧める理由

土地という資産が手に入る

アパート購入での一番のメリットは、やはり「土地」が丸々自身の資産になるということ。
一方、ワンルーム購入ですと、土地の持分はほぼ無いと言って良いでしょう。

東京の不動産価格の割合

20年後(経年で建物の価値がなくなった頃)

不動産の下落率

アパートとワンルームの不動産価値の比較

このようにワンルームでは、
20年後には資産としての価値がほとんどなくなっているのです!!

これが、初期費用を渋ってワンルームに投資をする際の大きな落とし穴と言えます。

土地を資産として持つメリット

  • 土地は、東京は多少変動がありますが、バブル後もほぼ一定の水準で推移しています。
    建物は経年すると価値を失い続け、やがてゼロに近くなりますが、土地は変動することがあってもゼロにはなりません。そのため、銀行でも土地を融資の担保にすることができるのです。

土地の比率の高い不動産は2棟目の担保にできる!!

  • 銀行で土地を担保に融資を受けられるので、次の不動産投資を検討することができます。

    また、土地を貸し出し、不動産としてではなく他の用途でも収入を得られる可能性もあります。
    土地は、流動性のある資産なので使い方、利益の得方はあなた次第 !!

PRESIが選ばれる3つのポイント PRESIが選ばれる3つのポイント

業界革新を目指して実現した価格設定

PRESIの営業部員は、1日30軒の仲介会社に足を運んでいます。訪問の積み重ねにより、信頼関係を得て、表に出ない有力な情報をお客様に還元しております。

安いだけじゃない、資産性の高い立地で提供

最寄り駅のブランド力、駅距離はもちろんのこと、賃貸需要が絶えない立地にこだわっています。

何かあった場合、転売することが容易なため、損をする確率が他社より圧倒的に低い

初めて不動産を購入するという方も、ご安心ください。
PRESI の社員が勝ち取った信頼の元、業界革新を目指して実現した価格でご紹介させていただきます!!

このような方々にご利用いただいております

PRESIグループをご紹介いただいたメディア

会社概要

会社概要 会社概要

不動産購入をご検討中の方、ご興味のある方まずはお気軽にご相談ください