translate:

事業内容

SERVICE

内部留保とは「収益の貯蓄」の事を指しますが、勘定科目ではないので決算書上には存在しません。たとえば賃借対照表では、純資産の部に利益剰余金といった名目で計上され、建物や設備といった形で資産に振り替えられます。
内部留保を大きくするのは最も大事な課題です。しかし実際には簡単ではありません。その主な理由は内部留保に係わる売り上げ・純利益はその時々の景気や市場によって大きく変動していくからです。
そこでお役立ていただきたいのが当社の「収益不動産の活用」でございます。
本業で得た内部留保の一部を収益不動産に回すことで、さらなる内部留保構築を図り、安定的な賃貸収入を得られるお手伝いをしております。

数多くある投資の中でもっとも安定しているのは不動産賃貸事業です。
昨今の電機業界の衰退を見ればわかる通り、その時代情勢、景気動向、不測の事態によって収益率は大きく変わってきます。それに対して不動産賃貸事業は一部上場全業種の中でもっとも利益安定度が高いビジネスです。天災等の影響も受けにくい投資とも言われており、本業以外で利益を得るのであれば、不動産ほど確かなものはありません。

投資をする方にとっての資産は売却出来るかどうかで、活用法が大きく変わるでしょう。どんなに貯蓄があったとしても資金として活用ができない物も多々ございます。つまり、絶対に開けられない金庫にお金を入れているようなものなのです。それに対して本業と関わる事もない不動産は、いつでも換金が可能です。
普段は家賃収入などで内部留保を構築し、大きな現金が必要になった場合にはすぐに売却をする。こうした臨機応変な資金調達が可能になるのも不動産投資の良さと言えるでしょう。

投資を行う方達にとっての最大の悩み、それが本業への影響です。順調に利益を計上している方であればあるほど、相続税も大きな負担になっていくでしょう。そのような状況の中で、出来るだけ現状維持をしながら税の負担を軽くしていくことが、今後の大きな課題になってまいります。
そこで弊社がご提案する収益不動産を活用していただくことで、事業承継をスムーズに行うことが可能となります。

昨今の税制改正に伴い、相続税への関心が高まっています。この不動産を活用した相続税対策には、ワンルームやアパートが特におすすめです。効率の良い節税対策でありながら、相続時の分配もスムーズに行えます。そして長期的に安定した収益を見込めるため、相続人にとっても嬉しい資産となります。

当社が東京の不動産に拘る理由。それは借地権割合にあります。
地方は借地権割合が60%という地域が多いのに比べ、東京の路線価の多くが70%となっています。
駅前商業地になると80%という場合もあり、借地権割合が高ければ、それだけ土地の評価額は大幅に引き下げられます。
被相続の自宅や事業に利用されていた土地の一定部分については、相続税評価額を最大80%まで減額できる「小規模宅地の特例」が適応されます。
つまり、東京都内の物件を保有しておけば、大きな負担となる相続税を限りなく低減することができるのです。


賃貸併用住宅の企画・販売。

賃貸併用住宅とは、一つの建物内に賃貸オーナー様の住居スペースと入居者の居住スペースが共存している住宅の事です。ローンを利用してわが家を建て替えることでの毎月の大きなローン費用を、一部に賃貸スペースを構えることによる賃貸収入にて軽減する事ができます。

不動産投資の企画・販売

一棟収益マンションとは、マンション一棟を購入し、オーナー様ご自身が住むのではなく、その物件の一部屋一部屋を賃貸して家賃収入を得る、経営を目的としたマンションです。 安定した家賃収益が見込めることと、仮に空室が出ても全室が空室になることはないため影響は一部で済み、空室リスクによる運営危機を分散する事ができます。

土地活用という名の「コンサルティング」。

不動産は、所有しているだけで税金という莫大な維持費がかかります。しかし、所有する大切な土地だからこそ、この大きな「維持費」という問題に対する友好的な手段を考え、運営をしていく、それが「土地活用コンサルティング」です。 時流、状況を把握し、綿密な計画を立て、それを着実に実行していく。不動産はただ所有しているだけでは何のプラスも生みません。 時代の流れ、人々のニーズ、自身の将来設計を踏まえて、「PRESI」では家主様の資産のもっとも有効的な土地活用・運用となるプランをご提案させていただきます。

周辺地域・環境への貢献。

不動産の所有者様だけに恩賜をもたらすのではなく、周りの住民の方々ともその土地の持つメリットを共有することができます、例えば、1階フロアにその地域には存在しない周辺の方々が望んでいるような施設を導入するなど、家主様はもちろん、地域周辺住民や環境のことも考えた、有意義な土地活用のスタイルもご提案が可能です。

建築物の設計及び設計管理。

用地開発から共同住宅、商業施設、向上の設計から施工、修繕工事まで、お客様の多様なニーズにあったきめ細かなサービスを提供。竣工後もアフターサービスを充実させ、お客様との信頼関係を築いてまいります。また、建築部門も参加に加え、万全の足固めで務めてまいります。

安心安全の「街づくり・地域づくり」を目指して。

私たちの快適な生活空間になくてはならないのが、公共インフラの整備です。地域社会の発展、災害対策など万全に備えた基盤を整備し、より快適で利便性の高い地域づくりを目指して多様な社会ニーズに対応してまいります。

「所有」から「賃貸」へ。

変化するライフスタイルのニーズに応える。 時代の流れとともに、都心に住まう人々のライフスタイル自体も多様化し、従来とは違った新しいニーズが生まれてきています。ペットとの同居をはじめ、引退後の生活への不安解消、家族との生活スタイルの多様化など、入居者となる方々の様々なニーズに的確に応え高い入居率を維持することで初めて賃貸不動産はその資産価値を保っての持続運営が可能になるのです。私ども「PRESI」では、家主となる方々の様々なニーズにお応えすべく、高級分譲住宅並みのハイグレ-ドなファミリータイプの賃貸物件や単身高齢者向けの介護物件サービス付き賃貸物件、またペット共生型賃貸物件など、様々な賃貸スタイルの不動産をご用意しております。

販売後の不動産にも

「安心・快適な暮らし」と「安心な運営」を。
どんなに優れた物件でも、経年劣化は避けられません。長く快適に暮らしていただくには定期的なメンテナンスは必要不可欠です。そのため購入する側は、アフターサービスが重要になります。劣化が始まった物件の家主は通常、仲介業者に連絡をしますが、仲介業者は施工業者に保証を求めます。そのため、どこまでが誰の責任なのかの所在が見えにくくなります。この現実に対して私ども「PRESI」ではアフターサービスをも含めてワンストップで対応。私たちが運営する不動産に住まわれる方々に「安心」と「快適」を保証いたします。

「本質的価値」の高い不動産物件を確かな目で。

当社では、都心を中心に「厳選した不動産物件を仕入れております。仕入れには、当社独自の定量的な尺度で土地・建物を適正に評価。
直感や主観に頼らない3つの多面的分析を行っています。
まずは駅からの体感距離や利便性といった立地による資産性、次に家賃設定や需給バランスといった収益力。
そして、それらに加えてその資産性や集積性が将来にわたってどれくらい維持できるものなのか?という「時間軸」の中での将来性です。
これからも「PRESI」ならではの確かな目で皆様の大切な不動産を仕入れ、次の時間軸に届けてまいります。

アクセス
access

〒105-0003 東京都 港区西新橋1-13-1 DLXビル10階
営業時間9:00~20:00 年中無休(臨時休業あり)
(C)PRESI Co.,Ltd. All rights reserved.